So-net無料ブログ作成

アナと雪の女王の続編が絵本で発売!


アナと雪の女王の続編が絵本として発売された話題で盛り上がっていますね。


気になったのでちょっと調べてみました。




あらすじとしては



エルサとアナがアレンデールの人たちにありがとうの気持ちを伝えるパーティーを


開こうと計画するところから始まります。


パーティーの準備をしていくエルサとアナ。


その最中に、足りないものがあることに気がつき、


雪だるまのオラフと3人で、


その足りないものを山の中へ探しに行く。




といった感じです。




2014年の11月8日に定価460円(税別)で発売開始されています。


大きさとしてはB5判で17ページフルカラー


小さな子供にも楽しめる内容になっているようです。




しかも、この絵本は第一弾ということで、


すでに続編である第二弾、第三弾ともに発売を予定しているとか。



タイトルとしては、第二弾が「アナと雪の女王 トロールのあかちゃん」で2015年の1月に発売予定。


第三弾が「アナと雪の女王 うみをこえて」で2015年の5月に発売予定とのこと。




さらには映画の続編「Frozen Fever」が全米での公開を予定しているようで、


これから「アナと雪の女王」ブームで盛り上がりそうですね!




今後またなにか情報が入ったらお伝えしていきたいと思います。





高倉健と菅原文太に確執はあったか?

高倉健さんが先月10日に亡くなってから


それを追うかのように今度は


菅原文太さんもつい先日の28日にお亡くなりになりました。




名俳優として有名なお二人でしたが、


そうなってくるとお互いのことをライバル視


犬猿の仲であるなどいろんな憶測が飛び交っていますよね。





実際には高倉健さんと菅原文太さんの間に確執はあったのでしょうか?






b0a1fe5ee27c37113f328da350c61d23.jpg

http://katte-kuma.net/より引用


確かに出演作などを見ていくと、ほとんど共演したことがなく


意図的に避けているように見えなくもないですよね~。




だけど、売れっ子って案外共演することは少ないみたいなんですよね。


それは例えば、ギャラの問題で、


売れっ子を同時に起用するとなると当然お金が凄いかかりますからね。



それにメインどころってことはそれぞれに強い存在感があるため、


上手く噛み合わなければお互いの持ち味を殺しかねませんしね。





でも、お互いに意識はしてたと思うんですよ。




実際に菅原文太さんがある生放送の番組で歌を歌ったときに


自分の歌が下手だとインタビューで述べたあとに


続けて、


「だけど健さんよりはマシだな」


って感じにコメントをしていたんで、


敵視ではないと思いますが



良きライバルとして見ていたんではないでしょうか。




他にも随所で意識している様子が伺えます。



と、今までの内容などから結論としては、



敵視や仲が悪いとかはなく、良きライバルとしてお互いを高めあっていた。 つまり高倉健さんと菅原文太さんの間には確執なんてなかった、と思います。


偉大なお二人のご冥福をお祈りいたします。





スポンサードリンク


スポンサー広告

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。